その他の法律問題

イメージ画像

アクシアム法律事務所は、エンターテインメント業界や著作権分野の法律問題に力を入れており、エンターテインメントに携わる映像・アニメ制作会社や音楽事務所、音楽スクール、作家個人の方などの著作権その他の法律問題を取り扱い、法律顧問業務や事件の代理人を行なっています。

(1)対象の方

  • 映像・アニメ制作会社、ゲーム制作会社、音楽事務所、音楽スクール、イベント会社などのエンターテインメントに携わる法人の方
  • 作家(マンガ家、作詞家、作曲家)、タレント、デザイナー、ミュージシャンなど、個人またはグループで活動されている方
  • その他、エンターテインメント業界の方で、著作権などの法律問題についてお悩みの方

(2)エンターテインメントに携わる法人の方

他の業界でもいえることですが、エンターテインメント業界も、まだまだ、契約書を締結せずに会社間での取引を行っているケースが少なくありません。また、契約書を締結していても、他の取引で使ったものを流用していたり、必要な条項が記載されていなかったりして、契約書として不十分なケースも見受けられます。
しかし、エンターテインメント業界の取引は、著作権その他の権利をビジネスの目的とするものであるため、契約書の締結は不可欠といえます。特に、近年では、エンターテインメント業界での取引の形態は、個別化・複雑化しており、当該取引について適切で明確な条項を置いた契約書を作成しなければ、いざトラブルが生じた場合に、正当な権利を主張することが困難になります。
また、取引の相手方から契約書を提示された場合、通常、その契約書は取引の相手方にとって有利な契約になっているため、十分に条項を検討した上で署名押印する必要があります。
アクシアム法律事務所は、エンターテインメントの分野に注力しており、様々なエンターテインメント分野の契約を扱い、紛争化した案件を解決してきました。アクシアム法律事務所は、エンターテインメントに携わる方々を全力でサポートいたします。

特に、近年、映像素材の需要の増加により、映像制作会社等より、クライアントと締結する契約書のご依頼や、キャストの所属するプロダクション・音楽制作会社との権利処理に関する契約書の作成のご依頼が増加しています。

(3)作家、タレント、ミュージシャンなど、個人またはグループで活動されている方

個人やグループで活動されている方は、所属している事務所や、契約を行う会社から提示された契約書に、そのまま署名押印してしまい、活動中または契約解消時にトラブルとなってしまうケースが少なくありません。ひとたび署名押印してしまった契約書は、原則として覆すことができませんので、署名押印する前に、弁護士に依頼して、内容を十分に吟味する必要があります。
もちろん、事務所や取引先の会社との関係で、個人やグループの方は、弱い立場にあることが多く、結果的に、相手方の提示する契約書にそのまま署名押印せざるを得ない場合もあると思います。しかし、今後、自らの権利・利益を守りながら活動を行うに際しては、相手方との契約内容を理解していることが極めて重要になります。
また、事務所や取引先の会社との契約の終了時に、トラブルを生じることがあります。契約書を締結していなかった場合や、重要な事項について契約書に記載がなかった場合に、紛争となるケースが多くあります。このような場合、しっかりと自らの正当な権利を主張することが必要になります。
アクシアム法律事務所は、エンターテインメントの分野に注力しており、様々なエンターテインメント分野の契約を扱い、紛争化した案件を解決してきました。アクシアム法律事務所は、エンターテインメントに携わる方々を全力でサポートいたします。

(4)弁護士費用(顧問契約)について

アクシアム法律事務所では、エンターテインメントに関する法人の方、個人・グループの方への法律顧問契約をお勧めしています。
顧問料は、月額3万円(税別)より、承っております。

(5)弁護士費用(個別の案件)について

アクシアム法律事務所では、初回の法律相談のときに、法律顧問契約の詳細や、事件を依頼した場合の弁護士費用について、しっかりと説明し、ご納得いただいた場合に、契約させていただいております。
弁護士費用には、着手金と報酬金があります。
着手金は、事件をご依頼いただくときにお支払いいただく費用です。もっとも、着手金をすぐに支払う経済的余裕がないという場合には、分割払いや、着手金を減額し、報酬金を上乗せさせていただくプランもご用意しております。
報酬金は、事件が終了したときに、得られた金銭について、一定の割合でお支払いいただく費用です。

ア 法律相談、書面作成

法律相談         30分あたり5000円(税別)

契約書等の書面作成    70,000円(税別)〜

イ 裁判外での交渉

着手金          150,000円(税別)〜
報酬金          150,000万円(税別)〜
※着手金、報酬金は、事案の難易度によって増減します。

ウ 訴訟

追加でいただく着手金   100,000円(税別)〜
※訴訟の着手金は事案によって増減します。
報酬金          100,000円(税別)〜
※交渉から訴訟に移行した場合、報酬金については、訴訟終結時に訴訟の報酬金のみをお支払いただきます。